未だに問題がキチンとどうなるかが不明な仮想通貨取引所のコインチェックのNEMの580億円流出問題ですが、今回の事で、それぞれの取引所がこういうことしてるから安全ですよーというアピールが始まったのがちょっとフフってなってしまった。

そもそも、こういう仮想通貨だけではなく、他の一般銀行のネットバンクなどでも、常々からセキュリティには注意しているという事を発信していますが、仮想通貨というだけで胡散臭い状態なのと、さらに、マウントゴックスの件でも大丈夫化?という懸念があったにもかかわらず。

コインチェックはもとより他の取引所も、今ほどの安全ですよアピールはしていなかったと思う。

 

まぁ、時事的な事もあるから仕方がないとは言え、急にアピール合戦的なくらいいろんな証券会社が安全アピールはちょっとフフってなってしまった。

 

なんだか、FXが、当時まだ、知ってる人だけがやっていた時代から、漫画やら、テレビやら、ニュースやらでFXという存在が広がってきた時に、そこに一攫千金を目指して素人が飛びついて、追証で痛い目にあうという感じとか、儲けたとしても、翌年の税金が払えなくなるなどの事がそのまま仮想通貨で行われている感じがするなぁって思った。

 

ただ、単純にこういう事が数年に一回的な感じで起きている様な気がしないでもないですが、その中に上手く立ち回れる人と、そうでない人とあって、私個人としては絶対に失敗する側だなぁと思ったりします。

 

仮想通貨をギャンブルとは言いませんが、そういう感じでどうしても見てしまう。

イケイケドンドンな世界や社会や組織や業界があったとしても、数年で止まり、急激に冷めていく。

 

こういう事に、心が左右されないように心にゆとりをモテルような生き方ができたらいいなと思う。

 

ちなみに、今回のコインチェックの件ってちゃんと返金されるのっていつごろになるんだろうか・・・

さらっと580億円っていうのを聞くと、本当すごい金額だよね。